大好きな先生の強烈なわきがについて

大好きな先生の強烈なわきがについて

わきが

 

私は週に数回、大人向けの武道教室に通っているのですが、そこで少々辛いことがあります。

 

師範のわきがが強烈なのです。遠目に見て練習をしている分にはもちろん全く問題ないのですが、互いに組み合って投げ技などを練習する際、見本を見せて下さる時がたまりません。

 

先生の道着はしみひとつない真っ白な衣なのですが、その広くあいた袖部分から、とてつもない異臭が漂ってくるのです。50代の朗らかな方で、一見とても素敵なのですが、このわきがだけが本当に残念です。

 

そしてもう一つ悪いことに、先生はご自分のわきがを知ってか知らずか、男性用のデオドラントをどっぷりおつけになっている感じなのです。中年男性特有の、古い家で漬物が大発酵してしまったようなすえたわきが臭に、マリンミントか何かのクール系デオドラントが合わさって、実にものすごいことになっています。周囲の男性陣はほとんど気にならないようですが、私自身が数少ないうちの女性で、しかも背がかなり低いため、もろにわきがを喰らって人知れずダメージを受けています。

 

先生の外見を見るにつけ、清潔さには本当に心を砕いておられるようなので、これはもうわきの肌自体が傷んでいると思えます。そこに度重なる練習などの汗、とどめに強力なデオドラント剤が重なって、状況を悪化させていると思うのです。

 

私自身も20代の頃にわきがに悩み、保湿クリームや石けん、食生活の工夫などで解決した経験がありますので、人ごととは思えません。
人間的にも先生が大好きなので、お悩みならば力になりたいなあとは思うのですが、まさか私から言い出すわけにもいきません。どうしようもなく悩んでいます。